144分の1から

スポンサー広告

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



*Edit   

ロケットガール(終了)

ロケットガール mission03

 

-ランチパット-


ロケットブースターLS5の燃焼試験、いきなりの制御不能。原因は素子が勝手に加えた触媒のせい、結果は・・・爆発。那須田ゆかり達には内密にする。


rg0301.jpg



軽量が命のSSAロケットのためゆかり達の食事はカロリー計算されたもの。自然児マツリはマヨネーズとケチャップの文明に満足げだが、座学は苦手だが体力は得意。いきなりできた義妹マツリ、無責任酋長の父親、ノー天気な母親にゆかりのいらいらが溜りついにある悪巧みを企む。


rg0302.jpg


天津飯店に食事に出かけた折にゆかり班蘭に夜中にこっそり出前を頼む。宇宙飛行士になりたいわけでもないから訓練にもやる気は無し、夜は出前の日々に当然成績は下がりましたがそれは狙い通り。ところがマツリまで体重が増えていて当てが外れる。夜の海岸で出前を食べようとしたとき歌声がどこかから聞こえてくる、それはマツリが唄で魚を獲っている唄だった。自分のことは棚に上げマツリを責めるゆかりだがマツリには出前がばれていて逆にうそをつくのはよくないと諭される。騒がしい二人に声を掛けたのは・・・


rg0303.jpg


教官の木下主任は子供のころに見たアポロ11号の月着陸に感動し宇宙飛行士になる決意をするがSSAに入り受けた適性検査に不合格になり飛行士の夢は費えた、そしてSSAには宇宙への夢を持った連中が集まっているからプレッシャーに押しつぶされそうになったらみんなの夢に乗ればいいと語り、女子高生が宇宙に行くなんて痛快だといって帰っていった。もともと責任感が強いゆかりは減量を決意しマツリも同意する。


rg0304.jpg


rg0305.jpg



燃焼試験はまた失敗・・・


次回 mission04 -カウントダウン-


 


3話でようやくエンディングテーマ「明日行きのバスに乗って」がお披露目?です。木下主任の話にしんみりするゆかりとマツリてっきり怒られると思いましたが、怒られるより効き目がありそうですね。ロケット屋ってあんな感じなんでしょうねぇ、2,3人の飛行士を打ち上げるために何百人何千人の技術者作業員、莫大な予算、世界で一番高価な乗り物といえますね。







スポンサーサイト


*Edit ▽TB[19]▽CO[2]   

~ Comment ~

えらく凝ってますね(笑) 

私も、別のアニメ感想の時にやりましたけれど。
これは、かなりの枚数です。
ご苦労様でした(笑)。
この作品で、唯一修正するとしたらOPだけでしょうかね。
それ以外は、満点の作品だと思います。
ではでは~

ホイ 

草刈鷲士さん、いらっしゃいませ。
何をおっしゃいますか、草刈鷲士さんのところのほうが凝ってますよ(笑)
キャプを入れるようになったのは最近なんですが、結構面白いですね。
OPに不満を持ってる人多いですね、本編さえしっかり作ってくれれば特に気にしてないんですが、だめですか?(OPをすっとばす癖がありまして・汗)では、コメントありがとうございました
管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

~ Trackback ~

トラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△ロケットガール 第03話 「ランチパッド -launch pad-」▲

「ちょっと、触媒をね・・にひっ(笑)」「まだ、現代の種子島宇宙センターの方がマシかもね」「と言うか、本当にこんなので飛べるのか・・(汗)」「爆発は、不味いでしょう・・(笑)」「マツリちゃん、寝起きで人の顔を引っ張るのはやめましょう」「かなり痛いですよ、...

ロケットガール 第3話

サブタイトル「ランチパッド -launch pad-」  体重が増えれば、自分が飛ばずに済むと考えたゆかり。  だが、いつの間にかマツリの体重もなぜか増加していて...

ロケットガール 。。。。 mission03 ランチパッド -launch pad-

アポロ11号の月面軟着陸。全世界同時中継。。。。 見てました。静かの海に 降り立った イーグルの姿は それは それは 感動しました。今でも あの映像は 鮮明に思い出します。アームストロング船長よりも オルドリン宇宙飛行士の方が 先に 月面に立っていたのに 世界....

ロケットガール #3

ロケットガール 第3話「ランチパッド -launch pad-」「任務じゃない。お祭りの神輿に乗るんだ」OPの映像は未だに未完成のようで今週も暫定版でしたね。ちゃんと放送中に完成版に変わるのでしょうか。DVD版で修正とかにならなければいいんですけどね。

TVアニメ ロケットガール 第3話 ランチパッド -launch pad- 感想

「TVアニメ ロケットガール」あー、最近は何気に楽しみに見ているロケット少女ですが。しかし、デンジャラスにもロケットの燃料に触媒を平然と入れるような事がまかりとおる場所なんですよ。つーか大爆発して

ロケットガール mission03 ランチパッド

アバン、三原素子の「よーく、燃えるよ。ひひっ」が、なかなかよい。で、燃焼試験中の

「ロケットガール」第3話を見た。

 こんばんはだんちです。  WOWOWにて「ロケットガール」第3話を見ましたので

「ロケットガール」mission 03 ランチパッド -launch pad-

「マツリ、明日から0.6キロ減らすよ」

ロケットガール 3話レビュー

そりゃあまぁ、普通の女子高生が勢いで宇宙飛行士にされたんだから、馬鹿なって思うのはノーマルな反応ですよね。だから、こういう話は遅かれ早かれ来るとは思っていたんですが、作品のカラーに合わないというのも事実。

ロケットガール 第03話 ランチパッド -launch pad-

今週は、ゆかりが自分の意思で宇宙飛行士になるという決意をする話。詐欺まがいの契約と父との約束だけでは、辛すぎる訓練に耐えられなくなり、逃げ出すだろうと思ってました。そりゃそうだ~、そんな簡単に宇宙に行けるわけないしね。ゆかりは父のことを大事に思ってるわけ

ロケットガール 第1話

「ランチパッド-Launch pad-」あの月を見たまえ

ロケットガール 第3話「ランチパッド -launch pad-」

娘がいたことも知らず島の酋長になっていた父。 腹違いの妹…マツリまでできてるし(^^; そんな父を日本に連れ返す条件に、宇宙飛行士になる約束をしたゆかり。 そして――1カ月。 食事制限と訓練のキツさから、ゆかり絶賛やる気なしに(あせ) 宇宙への道ははるか遠い

ロケットガール第3話

ロケットガール第3話「変態属性」

アニメ「ロケットガール」 第3話 感想。

第3話「ランチパッド-launch pad-」SSAでは、LS-5の燃焼試験が行われていた。圧力は正常――しかししばらくして、画面に表示される警告を示す文字。バルブ始め、全てが制御不能。尚も温度が上昇していく中、向井はある可能性を感じて、科学主任の三原さんに、燃料の中に

ロケットガール 第3話   「ランチパッド」

ソロモン諸島ドルとはソロモン諸島の通貨。SI$(=Solomon Island Dollar)で表示します。補助通貨はソロモン諸島セント。紙幣はSI$2、5、10、20、50。(香港ドル[港圓]みたいな安っぽいデザインでなくて良いですね。)そしてSI$1は硬貨。ほか硬貨は1、2、5、10、20ソロモン諸

ロケットガール 第3話「ランチパッド -launch pad-」

ロケットガール 第3話「ランチパッド -launch pad-」ゆかりちゃん、責任感の強い女の子です。

”ロケットガール mission 02 & mission 03”

”この基地の連中は夢を持っている、宇宙への夢をな”…もうこの台詞だけで、SFと認定します(/_;)

ロケットガール misson03 ランチパッド -launch pad- レビュー

月がでかい、でかすぎるよ!

(アニメ感想) ロケットガール 第3話 「ランチパッド -launch pad-」

天使は結果オーライ―ロケットガール〈2〉マツリと共に宇宙飛行士の訓練を続けるゆかり。しかし、妹であることが判明したマツリの登場に内心、ゆかりは戸惑っていたのだ・・・。
  • naviL-3.gif
  • naviR-3.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。