144分の1から

スポンサー広告

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



*Edit   

ホビー

アクロチームコレクション2

 

F-toysからアクロチームコレクション第2弾が発売中。第1弾から約2年(第1弾はブルーインパルス、サンダーバーズ、レッドアローズ、フィレッチェトリコロール)今回は待望のブルーエンジェルスそして渋めでパトルイユ・スイス、ロシアンナイツ、バイキングス。


acro2001.jpg



価格は1個399円(税込み)10入りBOXを2つ買いました。シークレットを2個ゲット!ではラインアップ紹介。


acro2002.jpgacro2003.jpg
F/A-18 ブルーエンジェルス      米海軍 192戦闘攻撃飛行隊


長いものでブルースがホーネットを使い出してもう20年を超えました。前がA4、その前のF4ファントムの時に来日したきり日本には来てません、サンダーバーズはその間2回(多分)来てますのにねえ。ノーマル塗装はキティホーク搭載機で2000年スペシャルマーキング機です。


acro2004.jpgacro2005.jpg


F-5E パトルイユ・スイス          スイス空軍 第8飛行隊


F-5シリーズは安価でそこそこの性能、整備の手間もかからないということで、世界各国で使われている傑作機ですがさすがに設計が古く新型に替わってきてます。スイスでも数年前にF/A-18が次代機として採用され配備も進んでいます、でもタイガー2のリタイアまではまだかなりあるみたいですからパトルイユ・スイスは当分はタイガー2が使用されるでしょう。


acro2006.jpgacro2007.jpg


Su-27 ロシアンナイツ           ロシア空軍 941戦闘航空連隊


F15よりでかい機体のくせに機動性は抜群、この機体しかできない技「コブラ」は一度は見てみたいです。日本に来るのは・・・多分無理(><)


acro2008.jpgacro2009.jpg


F-104G 西ドイツ海軍 バイキングス  カナダ国防軍 転換訓練飛行隊


左の地味なほうがアクロチーム機です(笑)バイキングスは既に解散してますが、一時期黒、黄、赤のドイツ国旗色のカラーリングをしていたと思うのですが?マルヨンは無塗装銀が一般ですが日本の場合初期は無塗装でしたが錆を防ぐためと視認性低減のため終盤はグレーにぬられてました。



昨年11月にカフェレオから出た「JWings世界の主力戦闘機」にSu-27がありましたのでちょっと比較。旧ブログ記事はこちら→http://gerorofleet.seesaa.net/article/27998677.html


acro2010.jpgacro2011.jpg


acro2012.jpgacro2013.jpg


左側がF-toys製 右がカフェレオ製    ここだけ上がF-toys 下がカフェレオ


F-toys:パーツはシャープ、筋彫りもスケールにあった細いもの、塗りも基本的にはきれいだが、ちょっと汚れがあるものがある。パーツの接合部は隙間が目立つ。


カフェレオ:パーツが肉厚である、筋彫りがオーバースケール、塗りにむらがある。が接合部の合いはよい、武装が付いてる。


全体的にはF-toys製のほうが出来はいいです。


つぎにアクロ機の上面と下面を紹介します。地上から見上げることが多いですから下面もきれいにぬってるものが多いです。


acro2014.jpgacro2015.jpg

パトルイユ・スイスは国旗をイメージしてますね。


acro2016.jpgacro2017.jpg


最後にシークレットはこれ、F/A-18はアメリカ海軍 アドバーサリー飛行隊(仮想敵機役の飛行隊で空軍ではアグレッサー)Su-27の塗装。右のSu-27はウクライナ空軍機。
あと残されたアクロチームはフランス空軍バトルイユ・ド・フランス、カナダ空軍スノーバーズ、ロシアにMIG29を使用したチーム、台湾にもあったような?残り少なくなってきましたはたして第3弾は出るのかしら?







スポンサーサイト


*Edit ▽TB[0]▽CO[0]   

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。
  • naviL-3.gif
  • naviR-3.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。