144分の1から

スポンサー広告

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



*Edit   

ホビー

日本の翼コレクション2

 

F-toys(エフトイズ)1/144日本の翼シリーズ。航空自衛隊で使用されている(されていた)航空機で前回はF-2AF-4EJ改、T-2/F-1F-104Jの4種、今回はF-15JF-86FT-1T-33A、以前アクロコレクションでT-4がありましたからこれで空自の戦闘機・練習機はほぼ網羅されましたね(T-34T-3系はまだですが)

jasdfc201.jpg



ブラインドボックスで1個399円(税込み)。それぞれ4~5部隊のデカールが付属。

jasdfc202.jpgjasdfc203.jpg

ではラインアップ紹介

jasdfc204.jpg
F-15J  第7航空団第305飛行隊 22-8929

jasdfc205.jpg
F-15DJ 飛行開発実験団 92-8067

jasdfc206.jpgjasdfc207.jpg
F-86F  第8航空団第6飛行隊 12-7000

jasdfc208.jpgjasdfc209.jpg
F-86F  第1航空団第35教育飛行隊戦技研究班「ブルーインパルス」

jasdfc210.jpgjasdfc211.jpg
T-2B   第5術科学校  25-5854

jasdfc212.jpgjasdfc213.jpg
T-1A   第13飛行教育団 15-5824

jasdfc214.jpgjasdfc215.jpg
T-33A  航空総隊司令部飛行隊 51-5630

jasdfc216.jpgjasdfc217.jpg
T-33A  第83航空隊第207飛行隊 71-5251

jasdfc218.jpgjasdfc219.jpg
スペシャルマーキングは銀塗装のT-1、ブルーインパルス初期塗装のF-86Fの2つをゲット。

キットのプロポーションはとてもいいのですが、パーツの接合部の合いが若干出来が甘いです。さらにT-1F-86(BI)の塗装の塗り分けラインがはっきりせずぼやけてます。それと確かT-1RRエンジンの燃費が悪く航続距離が短い為翼下の増槽は必携、ほぼ固定装備であったとおもうが・・・。T-33のモデル化は大変喜ばしい、出来も好いのですが欲を言えばエアインテークのパーツの隙間が大きい事、水平尾翼の取り付けが不安定。

jasdfc220.jpgjasdfc221.jpg
F-15は4社の同スケールキットを比較してみます。上段はカフェレオ社の「Jウィング第2弾」06年11月発売。2段目は童友社「制空の鷲」07年11月発売。3段目はタカラトミー「ミッドナイトイーグル」07年11月月売。最下段がエフトイズ社「日本の翼2」07年12月発売。一応発売順ですが童友社は以前に発売されたものと同キットと思われる。キット、塗装ともにダントツの出来は「ミッドナイトイーグル」。次に今回のエフトイズ製、平均的な出来。カフェオレ製はプロポーションはいいのだがパーツが肉厚すぎ、筋彫りも大げさ。童友社製はスペシャルマーキングの塗装は綺麗なのだがキットがどうしようもなくダメダメ。実際タカラトミーのキットを超えるものは当分出ないでしょう。

スポンサーサイト


*Edit ▽TB[0]▽CO[0]   

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。
  • naviL-3.gif
  • naviR-3.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。