144分の1から

スポンサー広告

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



*Edit   

もっけ(木曜)

もっけ 第3話「オクリモノ」

 

<見えないものが見える>静流が見たのは友人の兄に憑いている怪。悪い予感がした静流は祖父に相談するが・・・原作コミック1巻第2話からのお話。


mokke0301.jpg



「奴らは居ンのが当たり前ェ・・・拝んで離れて戴くんだよ、誰でも彼でも祓えるような大層な身分じゃねェ」とはいうもののやっぱり孫は可愛いのか、小遣いから引くぞと除袚を引き受ける。


<抜かれる怖さ、転げ落ちる怖さ、嘲られる怖さ、いつの間にかそればかり気になる>見下していた同級生の成績が急に伸びだしてきた不安や焦り・・・そして羨ましかった。心の隙間に取り付いた怪を目の当たりにしお祓いも済み、ようやく自分を取り戻すことができた兄の顔に笑顔が戻っていた。


mokke0302.jpg



未成年者の喫煙はやっぱり拙いのかアニメではカット、でも祓い屋の祖父の怪に対する思いが良くわかる回でした。


次回 「ワライヤミ」


 


亜季の兄:三木眞一郎


スポンサーサイト


*Edit ▽TB[1]▽CO[0]   

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

~ Trackback ~

トラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

もっけ 。。。。 第3話 オクリモノ

静流 のクラスメートの 亜季のお兄さんが受験生で心身ともに疲労していて オクリモノに憑依されて お祓いする話。祖父さんの言うとおり 知らん顔をして ほかっておくのが1番ってのも一理ありますが 友達としては 見過ごせるのか?でしょうねぇ。ただ、祖父さんの指摘し...
  • naviL-3.gif
  • naviR-3.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。