144分の1から

スポンサー広告

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



*Edit   

アニメ

School Days 最終回は放送中止?

 

FC2のサーバーが込んでるのか22日夜から管理画面に中々アクセスできません()結局日曜夕方に・・・


事前にチバテレビ、テレビ神奈川などが放送を見送っていたので、多分無理だろうなあと、おもってましたが。


schdy01.jpg



22日のテレビ大阪もだめでした。しかも、初めにテレビ大阪のロゴマークが出てあとはまったくの黒画面&無音。これって放送事故じゃないのか!京都での痛ましい事件で社会に与えた影響を考えると中止あるいは延期は致し方ないとはおもいます。が、しかし別番組に差し替えるとか、せめてお詫びテロップぐらいはだすのが普通でしょ。


でもアニメってそんなに影響力があるのか?朝のアニメは低年齢層向き、夕方からゴールデンの時間帯はファミリー向け、そして深夜アニメはアニメファン向けとわりと住み分けがなされている昨今、時間帯ごとの放送コードのようなものはあると思いますが、作品よりむしろ観るほうの問題じゃないだろうか。CS放送には視聴年齢制限もありますが、地上波にも導入が為されてしまうかそれこそ専門チャンネル化してしまうかも。


10月からの新番組にもアダルトゲームが原作の作品が数点ありますが、もし類似の事件が発生した場合同様の措置が今後も取られるのでしょうか。作品の幅が狭まったり表現が曖昧になったりしないか心配です。
スポンサーサイト


*Edit ▽TB[0]▽CO[4]   

~ Comment ~

こういう問題は・・・ 

映画でもドラマでも、過去にたくさんの事例があるけど、何か配慮の仕方が間違っていると思うデスね。
唯一、そういうシーンに対して、遺族などが嫌悪感や拒否反応を示すことに対して善意で放送を控えるというなら話もわかるけど、「社会への影響」という部分はどうも疑問が残ります。だって、そういうものに影響をうけるような人は、アニメ一本見送ったところで、結局は他のものに影響されるでしょうし。それに、「似てる」からといって、確実にそこから影響されたかどうかは解らないし。臭うから蓋をするってんじゃ、何も解決しないよね。もっと人間個々の、プライベートな問題だと思うデス。影響を受けないマトモな99.9%のファンや視聴者が可哀想デス。
特においらは、ホラー映画や社会問題を扱ったドラマなどが好きなので、過去に騒がれた放送中止事件や放送禁止運動などには敏感ですが、なんだかこういう放送中止措置は、「あまりにも安直すぎやしないか!?」と、疑問というより呆れる部分が大きいです。時間が経って問題自体が風化すると、そんな過去の騒動などどこ吹く風になってしまってますしね。
しかも、今回のような単に残酷シーンで・・・というのとは違い、過去の放送禁止モノには、深いテーマやメッセージが込められているものが多く、むしろアンチテーゼとして流した方が絶対に良いと思う場合が多いです。例えば、「怪奇大作戦」の「狂気人間」とか、「ウルトラセブン」の「遊星より愛をこめて」とか・・・・。
ちなみに、5月22日にも、「セクシーボイスアンドロボ/第7話」に愛知の立てこもり事件を連想させるシーンがあるということで、放送が見送られました。
こんなことばっかやってたら、テレビでは何も放送できなくなっちゃうよ・・・・・。過剰過ぎなんだよ。これはもう、放送統制じゃんかお。そっちの方がキケンな気がするんだが・・・・・どうでしょう??

なぜデリケートなのか 

フッカーさん、こんばんわ~♪
お久しぶりのコメントありがとうございます。
一視聴者である我輩が正解を言えるわけはないのですが、可能性は推察することはできると愚考しますが。
まず民間放送の場合、制作側の放送局にとって大事なのはスポンサーの意向、視聴率は放送局がスポンサーに提示する成績表のようなもの。そしてスポンサーが気にするのは数字以上に風聞。この風聞(噂とか評判といっていいでしょう)というのが問題で、自然発生的に起きるものと意図的に広めるものがあると考えられます。
的を得たものや誰しもが納得できる理由のあるものならまだしも、一部のプロ市民などによって悪意を持って捏造されたものまでいくつかあるとおもいます。ただ、どちらもスポンサーの企業にとって必ずしも利益になるとは限らず対応に誤ると大きなダメージを負う場合があります。放送局が番組スポンサーに無断で放送を中止することは有得ず、そこには必ずスポンサーの意向が反映してると言えます。有料放送のCS放送などはスポンサーは視聴者ともいえますから、先のスクールデイズ最終回は放送される可能性は高いと思います、他にレイボーマンのように地上波では放送不可能な作品もCSなら可能です。ウルトラセブンの第12回など欠番扱いや絶版や放送禁止作品など放送自体不可能な作品で製作者側が深い意味を持って作った作品が前述した一部の団体などによる曲解により不当な批判にさらされたことはフッカーさんのおっしゃるとおりだと。
その意味では既に統制は行われていると断言できます。これはアニメに限らず放送、出版、マスコミ全般に言えるでしょう。表現の自由を盾に魔女狩りの如く騒ぎ立てるワイドショーなどに槍玉にあげられる前にとりあえず中止して様子を見る。ホント言うと我輩も腹が立ってしようがありません。ワイドショーの方がよっぽど、ともおもいますが・・・
フッカーさんの熱い思いに我輩もつい熱くなってしまいましたが、大事なのはこの問題を風化させずなにが問題であるかを冷静に考えることではないでしょうか。表現に過激な部分があるなどの場合は有料放送にするとか、DVDなどの販売のみにするとか・・・
以上は作品を擁護する意見ですが、現実に死傷者が作品の影響で発生したと報道されてしまった以上、擁護論などはかえって危険な思想となってしまいます。逆に現実の事件を題材にした「金閣寺」などがのちに別に放火事件の遠因ではと疑われたとき発禁にはなっておりません。これが純文学だから許されたのかどうかは判りませんが、現在の日本で重要な輸出産業になりつつあるアニメ産業がまだまだ社会的地位に不安定な要素があるとみなされていると考えるのは少々穿った見方でしょうか?
若干オブラートで包んだような文章になってしまいましたね、2chなどではもっと過激な意見がとびかっているんでしょうね~
でも改めて考え直すことが出来ました、本当にコメントありがとうございます。

この前は、どうもです~ 

明日、スクイズ最終回がCSにて放送決定!です
もしも御覧になれる環境でしたら、お忘れなく~
ではでは、お知らせでした~(w)
現在、スクイズを見ている知り合いのブログ様にお知らせ中~です。

ありがとうございます 

草刈鷲士さん、こんばんわ~♪

「ひぐらし~解」もCSでは無事(笑)放送されましたね。
ATXはしっかり契約してますので、必ず観ます。
なんかすごい結末らしいですよ(ワクワク)
お知らせありがとうございました。
管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。
  • naviL-3.gif
  • naviR-3.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。