144分の1から

スポンサー広告

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



*Edit   

ホビー

HDM(ハイパーディティールメカニクス) ウルトラ超兵器

 

HDM(ハイパーディティールメカニクス) ウルトラ超兵器


ウルトラ警備隊編


ちょっと前に出てました、けっして忘れてたわけじゃないんですが・・・


urtwep001.jpg



ウルトラセブンも今年40周年。新作も作られる予定(公式HPはこちら)だそうだが嫌なニュースも、円谷が経営不振のためある企業の傘下に入ることに。コンテンツとしてのウルトラ物は強力だとは思うが、作品の独創性は保たれるのだろうか心配です。ともかくモデルの紹介をurtwep002.jpg



バンダイから1個367円(税込み)中身が判りますので必要な分だけ購入。(ホーク1号は人気だろうな~)


ウルトラホーク1号 アルファー号urtwep003.jpg


ウルトラホーク1号 ベーター号&ポインターurtwep004.jpg


ウルトラホーク1号 ガンマ号          urtwep005.jpg


合体前と合体後       urtwep006.jpgurtwep007.jpg


『howk gete open』と聞こえてきそう。urtwep010.jpg
1号は当然アルファー、ベーター、ガンマ号は合体できます。しかもマグネットが内蔵されていてしっかり密着します。全長約18cmスケールは1:236(設定どうりなら)ベーター号にはオマケとしてポインター号がついてます、こちらのスケールは1:168(実車の全長は5.9m)urtwep009.jpg


ウルトラホーク2号         urtwep011.jpg


2号ってこんなんだったっけ?スケールは1:426。下からのアングル、発進!って感じurtwep013.jpgurtwep012.jpg


ウルトラホーク3号         urtwep014.jpg


3号、滝から発進するシーンかっこよかったなあ。スケールは1:205urtwep015.jpgurtwep016.jpg


最後はマグマライザー       urtwep017.jpg


意外と活躍することが多かった地底戦車。スケールは1:240urtwep018.jpgurtwep019.jpg


縮尺を合わしてみました     urtwep020.jpg



スケール的に近いのは1号とマグマライザーのみ、ちなみにホーク3号はマグマライザーを格納庫に収納して現場に空輸するという設定になってるんですが・・・同一スケールにして並べて見ますと・・・どこに入るの?マグマライザーのほうが大きいんですけど()


でもほんとウルトラ警備隊のメカってかっこいいよな~、1号はどの角度から撮影しても絵になるよね、3号は斜め前がベストアングルかな?


いかにも特撮メカってかんじの荒いメタリック塗装、マーキングもシャープで綺麗です、次回作はまだアナウンスされていませんが、是非次は科学特捜隊のジェットビートル、宇宙ビートル、三角ビートルをお願いしたいですね。MATのジャイロも好きな機体ですし、ZATのスワロー、GATSウィングもいいなあ~。ぜひぜひシリーズを続けてほしいものです。



















 

スポンサーサイト


*Edit ▽TB[0]▽CO[0]   

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。
  • naviL-3.gif
  • naviR-3.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。