144分の1から

スポンサー広告

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



*Edit   

ホビー

ANAウィングコレクション2

 

F-toysから「ANAウィングコレクション2」発売中


ANA(全日空)で使用された機体を4機種1:500スケールでモデル化。


全国の模型店、東日本のコンビニ等(西日本は来年2月発売)で1個368円。10個入り1BOX購入(また増えてしまった OTL )


 ana2001.jpgana2002.jpg



ラインアップは「YS-11」「ボーイング747SR-100」「エアバスA320」「ボーイング737-700」


 ana2003.jpgJA8756トリトンブルー塗装


YS-11は「JA8756トリトンブルー塗装」と「JA8744モヒカンブルー塗装」おまけに牽引車とコンテナが3個付属。YS11、ANAでは1993年、ANK(エアニッポン)2003年に全機リタイア、今年民間機(JAS系)がすべてリタイアし、自衛隊で少数機がいまだ現役ですが後継機と順次交代し近年中に用廃の予定。


ana2004.jpgJA8157トリトンブルー塗装


747SRは「JA8157トリトンブルー塗装」と「JA8133モヒカンブルー塗装」


747SRの「SR]はショート・レンジ短距離型の略。日本国内線向けに脚や構造を強化したタイプ、後に導入された長距離型はLR呼ばれる。現在は燃費が良くアッパーデッキの伸びた-400(ダッシュ400)と交替し今年全機リタイアしました。


ana2005.jpgJA8387 ANK機


エアバスA320「JA8382 ANA機」「JA8387 ANK機」パッセンジャーステップ付


A320は160席の小型機です。支線ローカル線向きですね、ANKはエアニッポンのことです、塗装もANAと同じでロゴマークが違うだけです。


ana2006.jpgJA01ANゴールドジェット


737-700「JA01ANゴールドジェット」「JA03ANトリトンブルー」航空機牽引車とコンテナ2個付。


昨年からANAで運行を始めた最新鋭機、でも外観は旧737とほぼ同じ、-400以降の路面に接地しそうなターボファンエンジンと-700の一番の特徴は翼端の大きなウイングレット(ブレンデットウイングレット)。1号機と2号機はブルーを金色に塗り替えた「ゴールドジェット」3号機以降は従来のトリトンブルー塗装になってます。120席でA320より小型です。ちなみに747は500席超、YS11は60席です。


ana2008.jpgana2009.jpg
YS11と747、ジャンボはやはりでかい。右は牽引車やパッセンジャーステップ(この小ささでステップが伸びるんです・驚)


ana2010.jpg


シークレットは1:250(多分)のYS-11 JA8744モヒカンブルー塗装。なかなかみごとなプロポーションで、印刷もとてもきれいです。旧塗装もあるらしいのですが今回ゲットしたのはモヒカンブルーでした。


第1弾では「747-400」「777-200」「767-300」「727-200」「737-200」が出ました、今回4機種でましたからあとはL1011トライスターですね、日ヘリ時代まで遡ることはないでしょうから全日空ではフレンドシップぐらいですか?2機種では出ないかも、シリーズも今回で終わりなのか?JAL、JAS(TDA)もモデル化できないかな。

スポンサーサイト


*Edit ▽TB[0]▽CO[0]   

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。
  • naviL-3.gif
  • naviR-3.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。