144分の1から

スポンサー広告

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



*Edit   

アニメ

時をかける少女

 

土曜プレミアムで昨年公開されたアニメ「時をかける少女」が地上波初登場。


日本アカデミー賞最優秀アニメーション作品賞受賞をはじめ数々の賞を総ナメにした本作。我輩不覚にも観てませんでした。(ゲド戦記は見たんですけど・・・)


tokikake2.jpg



おもしろい!奥寺佐渡子さんの脚本がいいですねぇ、貞本キャラも立ってますし、アニメ制作はマッドハウスですか。筒井康隆氏の原作の20年後という設定、映画「時をかける少女」のヒロイン芳山和子も30ン才(確か薬学の研究者になったはずだが?)、主人公紺野真琴の伯母さんとしてでています(美術館の職員)。昔NHKで「タイムトラベラー」という連続ドラマを見た記憶がありますね、ケン・ソゴルという未来人の名前が印象的でした。


tokikake1.jpg星をこわす少女(笑)



真琴のタイムリープの使いっぷりには爆笑ですね、そしてちょっと切ない後半・・・


ゲドなんか観ずにこっちみればよかった()


スポンサーサイト


*Edit ▽TB[6]▽CO[4]   

~ Comment ~

少年ドラマシリーズ 

こんばんは。
いつもTBありがとうございます。たまにはこちらから送ろうとしても、毎回、弾かれてしまうので残念です。

>「タイムトラベラー」
少年ドラマシリーズですね。懐かしいですねえ~~~。
といっても、「タイムトラベラー」より「なぞの転校生」が一番印象深いのですが。
「まぼろしのペンフレンド」も好きでした。一番よく覚えているのは「七瀬ふたたび」でしょうか。

実写版の「時をかける少女」の方が印象深いですが、あのころって「ねらわれた学園」とか角川書店映画がブームでしたよね。懐かしいです。

それでは。

こんばんわーっす 

どうも、TB返しにお邪魔ついでにコメントさせてもらいます。
「星をこわす少女」、気がついたら世界が木っ端微塵!?
という突っ込みはさておき、「時をかける少女」、昔に映画版があったということで、若い人に限らずいろいろな世代の人が見ていたというようなことも聞きます。
とにかくこの作品、後半の展開がすごくよく、切なさもありますが割とさっぱりとした感じで終わっていて良かったと思いました。
それではまたです~。

角川映画 

みかりんさん、こんばんわ~♪
TB失礼しております、ココログさんとgooさんのところとはうまく繋がらないみたいでご迷惑をおかけします。
「七瀬ふたたび」は我輩も良く覚えています。多岐川裕美さんでしたね。ぜひ「家族八景」なんぞリメイクしてほしいですね。角川で(笑)

いらっしゃ~い 

オメガ117さん、こんばんわ~♪
試験でお忙しい中ようこそ。
原田知世さんの映画ばんのまえにNHKでTVドラマ化されていたんですよね~。我輩が中坊の頃ですから・・かれこれ30年位前ってことですね。原作がしっかりしてると時代を超えて人々に訴えるものがあるのでしょう。タイトルも「時をかける少女」ですしね。
また、TBできる記事がありましたら送ります。
では。
管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

~ Trackback ~

トラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

[映画]時をかける少女

見たい見たいと思っていたら、TVでやってくれました。ありがとーすっごくよかった まず設定がいいよね。男の子二人と女の子の3人組ってのが凄くうらやましい。それに、主人公が元気のいい女の子なのが現代風でいいです。最初、タイムリープの能力を手に入れた時には、割と

映画 時をかける少女

時をかける少女 見ました♪時をかける少女 通常版

土曜プレミアム 時をかける少女

フジなんだ。フジ系列で放送なんだ。ブレイブも同時期に上映していたんだっけ?ゲドだけだったけ?まあ、どうでもよろし。膝上からの長さを測るよりも、太股を覆っている長さを測った方が早そうなのに見えないなんて。時を越える前に越えるべき壁というものが存在....

時をかける少女

20日(金曜日)の深夜に実写版、21日(土曜日)の夜にアニメ版をやっていた「時をかける少女」。何か時間がなくて日曜日に実写版、月曜日にアニメ版を観ました。ちなみに、アニメ版だけではなく実写版を観るのも今回が初めてでした。実写版放映枠の時間の都合らしく編集版と

時をかける少女

時をかける少女最初は時間をさかのぼるなんてめちゃくちゃな・・・という気がして見ていました。何度もリセットして同じ時間を繰り返す。そんなことができればやりたい放題。みたいな考えがはじめのうちでしたが、そこまで単純なことではなかった。話の内容に深みが....

プレミアム(少女)をいっぱい集めました

1983/1984年再版経年のため日焼けや傷みがありますご了承下さいませ。小学生だった頃ツタンカーメン王の発掘記録の児童本を読んで興奮した記憶があります。そして同時に王の墓を暴く者には死の翼がふれると言う呪いがあり現実に発掘関係者の多くが謎の死をとげる謎も知りま
  • naviL-3.gif
  • naviR-3.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。