144分の1から

スポンサー広告

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



*Edit   

MOONLIGHT MILE(木曜)

MOONLIGHT MILE mission:05

 

「星の街から」


日本のロケットエンジンの燃焼試験は失敗に終わり吾郎の宇宙行きは延期になる。

mm0501.jpg


日本のロケットエンジンの燃焼試験は失敗に終わり吾郎の宇宙行きは延期になる。


そこにロシア宇宙局からガガーリンへの搭乗の誘いが来た。モスクワに向かう途中吾郎は踊り子ターニャに出会い日露友好を深める。


吾郎の搭乗は予算不足に悩むロシア宇宙局に日本企業からのスポンサードを取り付けた理代子の手腕であったがロシアも宇宙開発の老舗としての誇りをもって吾郎を宇宙に届けると約束する。


だが再びガガーリンにトラブルが発生、その夜吾郎はバイコヌールを抜け出しモスクワのターニャの元に向かった。ターニャと日露友好をさらに深めた吾郎はガガーリンに乗り宇宙に飛び出す。


次回mission:06「ギャンブラーズ」


今回ターニャのCVを岡本麻弥さんが担当されました、Zガンダムのエマ役の人ですね。この人の声は好きな声なんです、セクシーだけど甘ったるくなくて、ただ最近あまりアニメには出ていらっしゃらないようでしたが、耳にすることができてよかったです。


吾郎の初打ち上げのお話ですが日本にしてもロシアにしてもさらにアメリカにしてもロケットの信頼性はたいしたことがないということ()ターニャとの絡みは裸か後姿ばかりで絵的になんだかな~っていうものばかり(苦笑)なもんでキャプは少なめです。


今週のビックリドッキリメカ~!()


といってもロシアの機械は知りません()ターニャが乗ってた車はトラバントだと思う、多分。旧東ドイツで多数生産された東欧を代表する大衆車であった(過去形)マンガ「マスター・キートン」にも登場したので知ってる人もいるかも。2ストエンジン搭載、そういえば昔スズキ自動車のアルトの2スト仕様に乗ってました、発進はホイルスピンするぐらい急なんですが60km/h以上加速するとモクモクと白煙を撒き散らしたもんです。オイル交換とかメンテは楽でしたけど。


宇宙往還機ガガーリン、この宇宙船がアニメオリジナルなのか計画中のものなのかは不明ですが、ロシアで計画されていた宇宙往還機ブラーンはどうも計画倒れに終わっているみたいです。形状はスペースシャトルにそっくりでエネルギアというブースターロケットに背負い式に搭載するところも同じ。ガガーリンは日本が計画している往還機HOPEに似ていますね。


吾郎が乗ってたバイクは水平対向エンジンみたいですね、タンクの形からBMWではないかと思うのだがちょっとわかんないねえ。



スポンサーサイト


*Edit ▽TB[0]▽CO[0]   

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。
  • naviL-3.gif
  • naviR-3.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。