144分の1から

スポンサー広告

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



*Edit   

ロケットガール(終了)

ロケットガール mission04

 

-カウントダウン-


遠心装置の故障により思わぬ自由時間を貰ったゆかりマツリはさっそく海に行くことにする。途中VAB(ロケット組立工場)を見かけるとマツリが「入っちゃだめだって」の言葉に気になるゆかり

rg0401.jpg


「やってはだめ」「入っちゃだめ」というところにはいる、どこかのカエル型宇宙人みたい、いや船長としての自覚が出来たのかも、って思ったがクリーンルームに水着で押入ろうとするなんて、無知だ・・・。


那須田所長の判断で見学を許可、向田主任の案内でオービターを見学するがそこで、燃料実験の失敗が続いていることを聞き出し素子のラボに急行する。


rg0402.jpg


燃料工場で素子が触媒に結婚指輪を放り込むとついに爆発・・・せずに燃焼する。ゆかりは会議室に素子を引き連れ新たな燃焼実験の凍結を進言する、スタッフも日ごろの素子の実験には頭を痛めていたためゆかりの言い分に賛同しかけるが、素子の「液体燃料より軽く出来る新燃料が出来た」の言葉に形勢は逆転してしまう。


rg0403.jpg


頭にきたゆかりはハンストを宣言し、部屋に立てこもる。そこに現れたのがゆかりの母親であった。


次回-イグニッション-


さつきさん怖すぎ()マツリちゃんナイスバディB855384数字以上じゃないですか?いやいやゆかりもなかなかのもんですが。安川のタクシーはかなり古いブルーバードですねぇ、南の島ではこれでも新型なのかも。

スポンサーサイト


*Edit ▽TB[14]▽CO[4]   

~ Comment ~

お祝いコメントありがとうございました。 

いつもながら凄い(セリフ付き)写真集ですね(笑)。
この作品、イマイチかな~と言う人もいらっしゃるようですけれども。
私個人としては、あんまり考えないで見れるので楽しい作品だと思っています。
最後まで、この勢いで宇宙を目指して欲しい所です。
>さつきさん怖すぎ
こういう一線を超えた人達でないと、やっぱり科学の進化はありえないんでしょうかね。
>マツリちゃん
第二話の時よりも、見た目のサイズアップしてませんか(笑)
それでは、いつもありがとうございます~
コメントが遅くなってスイマセン(汗)。

読心術 

草刈鷲士さん、こんばんわ~♪
さつきさん、ゆかりの心読みましたね~(笑)
>イマイチかな~と言う人
我輩も人が面白いと言う作品に異を感じることはありますからおあいこでしょう、作品の世界観に自身の感性がシンクロすれば面白いと感じています。要は人それぞれってことですよね(笑)
そういうことで、マツリのナイスバディは大歓迎です(大爆)
いつもコメント頂き感謝感激、励みになります。これからもよろしく。

コメントありがとうございます。 

ゲロロ艦長様。
コメントのお返しに来ました。
>マツリちゃんナイスバディ
彼女の胸は驚異的です。私の脳内のスカウターが思わず壊れてしまったくらいですから・・・Σ⊂( ̄□ ̄~j
管理人のメッセージの所にリンクフリーと書かれていますので、リンクさせて頂きますね。
では、失礼します。

リンクありがとうございます 

リヴァさん、こんにちわ~♪
コメントありがとうございます。さらにリンクまでしていただき重ね重ねありがとうございます。
さっそくこちらもリンクさせていただきました。
これからもよろしくお願いします。
管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

~ Trackback ~

トラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ロケットガール #4

ロケットガール 第4話「カウントダウン -count down-」「あたしはでっかい爆弾になんか乗りたくない!」遠心機が故障したため修理に駆り出されたロケット班。さつきがぶん回しすぎたから故障したのだと考えたゆかりに、「心の中で何か言った?」とすかさず入る突....

ロケットガール 第4話

サブタイトル「カウントダウン -count down-」  開発中の新型固形燃料の爆発事故の事実を知ったゆかり。  不確かな技術に振り回されていることに抗議するべく、ゆかりは会議室に怒鳴り込んでゆくが...

ロケットガール 。。。。 第4話 カウントダウン -count down-

オーダーメイドねぇ。。。。 オービターは確かに 手工業の世界には違いない(笑)でも、ここは 言葉のアヤ とても言うべきか(爆)推力が低いため 小型体格軽量の飛行士に合わせたカプセルにする。つまり 誰もが使える汎用品ではないってこと。それは ソユーズや アポロ....

(アニメ感想) ロケットガール 第4話 「カウントダウン -count down-」

私と月につきあって宇宙飛行士になることを本気で考え始めたゆかり。そんな彼女は自分の乗るロケットが見たいと、VABのクリーンルームに強引に押し入ろうとする。結局は、向井の案内で自身が乗るカプセルを見学することになるのだが、そこでゆかりは向井からある衝撃の事...

△ロケットガール 第04話 「カウントダウン -count down-」▲

『あんたがぶん回し過ぎたから故障したんだろうが』研究に携わる人は、何かと一線を超えてる人が多いみたいです(苦笑)。今日も今日とて、訓練漬けのゆかりちゃん達ですが。さつきさんが、遠心機にあまりの負荷を掛け過ぎた為・見事に故障!ゆかりちゃん達の訓練は、...

アニメ「ロケットガール」 第4話 感想。

第4話「カウントダウン-count down-」遠心機がぶっ壊れたために、何故か駆り出されて修理させられるのはロケット班。1人がぶんまわし過ぎなのだと文句を言いながらやっていると、かなり慌てた様子で残りの2人がお黙りー、と。聞こえしまったらまずい。その相手は女王さつ

「ロケットガール」mission 04 カウントダウン -count down-

「素子さん、あの人酸化に目がないんだ」

ロケットガール mission04 カウントダウン

さて、前回は巨大プロジェクトにかかわった理系技術系の人間の抱く夢についてすばらし

ロケットガール 4話レビュー

いやぁ相変わらず面白いです。「くれぐれも内緒」がバレるまでの過程を丁寧に描いているだけなんですけど、キャラの設定が生きているから、それだけで十分面白いです。素子女史を初めとして、SSAの連中ってのは、変わって

TVアニメ ロケットガール 第4話 カウントダウン -count down- 感想

「TVアニメ ロケットガール」在庫あったべか。ならんばい。どうもソロモンには故郷が色々な人が入り交ざっているみたいっすね。さらには趣味も入り交ざってて。あぁ~ん♡しかも、あの白服博士は心

ロケットガール 第4話「カウントダウン -count down-」

SSAメンバーの宇宙への情熱を感じたゆかり。 訓練にも前向きになりましたけど… 加速遠心装置をぶん回し過ぎて壊す人はただのドSだと思う(汗) 情熱はともかく問題人物多すぎなSSA。 で、内緒にしてた爆発ばかりの燃料のことがゆかりにバレちゃいます…

ロケットガール 第04話 カウントダウン -count down-

あ~、あの眼鏡の女性は宇宙服作るのが専門じゃなくて、燃料作る方が専門なのね。だから燃料色々いじって爆発とかさせてたのか。実験の一環だったとは・・ただの愉快犯かとw まぁ、酸化が大好きという変態さんですがwゆかりの水着ー!健康的な体が透き通る海に映えて大変

ロケットガール 第4話

後ろのホワイトボードに書かれている文字が、一瞬「スケベ」に見えました。

ロケットガール 第4話「カウントダウン -count down-」

ロケットガール 第4話「カウントダウン -count down-」怒り爆発のゆかりちゃん^^;
  • naviL-3.gif
  • naviR-3.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。